ぬるま湯で長湯

引っ越したわ started from 2005/1/22.

枕問題

 

軽い頭痛に昨日から悩まされ、肩をもんでシップ貼って、葛根湯飲んだら治った。

肩こりだった模様。

 

こんなご時世、軽い頭痛?頭のモヤモヤですらビクっちゃうね。

 

頭が痛いというよりは、重いというか、スッキリしない感じ。

 

最近枕が合わなくて、しばらくタオルをぐるぐるっと巻いて首あたりに置いて寝ていたんだけど、それこそが合わなかったのかもしれない。

もしくは便秘?

 

とにかく枕が何が合うか分からない。

結構値段高いし、私今とても貧乏だしうかつに買えない。

 

色々調べたらストレートネックがどうとかで、そのタオル枕に至ったわけだが、それも合わないって事なのかもしれない。

ストレートネックではないってことなのかな。

 

枕ジプシーだわ。

 

 

2021年スタート

2021年スタートしてだいぶたちますが。

あけましておめでとうございます。

 

2020年は一言では語れないほど荒波でした。

 

本当に色々ありました。

つらつらここにでも吐き出したいけど、グッとこらえておこう。

 

そしてドカンと大きかったのが健康。

 

私明日ついに49才になります。

 

こわっ

こっわーーー!!!

このブログ始めたのたしか2005年からだから、16年。。。

32才だったのか。

あの頃、私がこんな歳まで独身でこんな姿になってるなんて夢にも思わないよな。

 

今の私が現実。

 

自分で自分を生んだ結果。

 

反省することしきり!!!!!!!!!」

 

反省だよ。ほんと反省。

何やってんだよほんと。

否定するわけではないけれど、思ってたのんとちがーーう!

 

でもまだ人生折り返したくらいよ。

まだまだこれから。

まだ若い。(はず)

 

50までのカウントダウンが明日からスタートだ。

毎日を楽しもう。

人生楽しもう。

コロナでしっちゃかめっちゃかの世の中だけど。

 

 

文章を書くリハビリ

文章って書かなくなると、劣化するのかもしれない。

 

伝えたい!書きたい!って気持ちがあるのに、うまく言葉が出てこない。

老化?

 

いやいやいやいやいy!

なんでも老化におんぶにだっこではいけません。

たとえそれが老化だとしても、鍛えればいいのだ。

フジコヘミングだって老化してるのにめちゃピアノ弾くのうまいぞ!(プロです)

 

文章だってピアノと同じように、書き続けていけば少しは勢いがつくかもしれない。

文章をとにかく書いていこう。

リハビリっす!

 

 

全部出し

やっと重い腰を上げて、来週1週間かけて断捨離片付けをしようと決意。

 

私は物を捨てられないたちなので、ごった返しております。

 

どこから何から手をつけたらいいのか分からなくて、眺めては茫然としてました。

 

何かの本に全部出しをすると、その判断がしっかりつくと書いてあったから、ごちゃごちゃしていたところを全部出してみたら、凄いことになってしまった。

 

ごちゃごちゃが過ぎていた!!!

 

さあここからどうすればいいんだ。

とりあえず全部出して、捨てると保留を見極めよう。

 

スッキリして6月から再スタート切りたい!!!

 

よーし!がんばるぞー!

 

 

楽しみな未来のために

来年が楽しみな話が持ち上がってきた!

 

これが実現できたら、私の夢がひとつかなうわ!

 

わくわくわくわく!

 

これが実現できるように頑張らねば。

日々精進だ。

よーし

気合い入れていくぞ!

 

今はきっと転機というか、岐路に立ってるんだろうな。

 

ひとつ失ったら、大事なものが見えてきて、新しい道が切り拓けるに違いない。

 

執拗にならず、振り返らずに、やることやって頑張ろう!

 

世界は広いぞ。

 

 

負のオーラ

人間不信。

 

コロナを心配するあまり、私は周りに悪影響を及ぼしていたそう。

自分ではそんなつもりがなくても、そうなっていたのでしょう。

ただそれを隠してまで私をそこから切り離すという手段をとられたのが、とてもショックで、私の事をそんな風に思っていたのかと恐怖にもなった。

 

人間って腹の中で何を考えているか分からないし、私だってそうだし、自分が想像してる以上に何も考えてなかったり考えていたり、人それぞれだとは思うけど。

今回のことですごく人が怖くなったっていうか、自分を無防備に出してしまうのが、危険なことなんだと身をもって感じたよ。

もう、そことは気持ちを切り替えてドライにやって行こうとおもう。

もし本当に心配だったら、突き放すよりも対話にもっていってくれていたはず。

みんないっぱいいっぱいでそれどころじゃなかったんだろうけど。

私が逆の立場ならそうはしなかった気がする。

分からないけどね。

 

とにかく、信頼して仲間だと思っていたものが、ガラガラと崩れていく音を感じて涙が止まらなくなったよ。

もう崩れたものは取り戻せないし、前みたいな元には戻らないよね。

 

ちょっと一呼吸おいて、俯瞰で自分の人生を見直そう。

しがみつかないでいよう、新しいものに目をむけて、本当に自分と向き合ってくれる人とだけ正直に付き合おう。

 

コロナでいろいろむき出しになっちゃうね。

自分の弱さも含めて。

 

何が怖いって人が怖い。一番。

 

しばらく人間不信になると思う。

 

 

社会復帰問題

テレワーク3週目。

 

なんらソワソワ感もなく過ごせている自分がとても心配です。

 

社会復帰できるのだろうか。

 

家で過ごすことが快適で、コロナとの恐怖と切り離されてるという安心感も相まって、このままずっと家にいたいなーとか、心配な発想が頭をよぎる。

 

何も考えずに外を飛び回りちゅんちゅん言って遊んでる鳥がうらやましくてもう。

 (遊びじゃないないかもだけど)

 

かといって、働かなければお金は入ってこない。

 

何もしなくてもお金が入ってくるなんて、収入安定しているご主人をお持ちのご婦人ご子息くらいなんかもな。

 

いや、代々後を継いでいる苦労なく手を振って握手して当選さえすれば何とかなってるぬくぬく世襲の政治家さんもそうだね。

 

いやーいいよねー、家賃を払うお金がないーー!!なんてそんな苦労したことないんだろうな。

お金に苦労してないと、コロナで苦労している人の気持ちとか分かんないだろうなあ。

スーパーを視察していた大臣も、SPたくさん引き連れて視察してたのはまだ仕方ないにしろ、

 

「え、スーパーの本部の方ですか?」

 

ってびっくりするくらい、陳列のチェックをされてましたしねぇ。

見るとこそこじゃなくない?

って思ったり。

 

やっぱりどこかズレてるんだよね、発想が。

 

愚痴はさておき、社会復帰のために自分の生活のなかでピリッとさせていかないとまずいな。

とりあえず、仕事の時間割を決めてだらだらしないようにしなければ。

アマゾンミュージックの3か月無料に登録しちゃって、ついつい懐メロ聴きながら仕事して、いつの間にかふんふん♪歌ってちゃダメだぜ。

テレビも消すぜ!

 

集中集中!!

 

お元気ですか?

年始。

2020年が始まり、うきうきしていたのが遠い昔のよう。

 

お元気にしてますか?

 

思いもよらない、想像以上の未曾有の事態に、地球全体が震えあがっているこの現実。

 

しばらく受け止められないでいました。

 

所謂、適応障害ってやつなのでしょうかね。

 

抑うつ気分、不安、怒り、焦りや緊張などの情緒面の症状

 

まさにこれ。

職場が在来線で1時間先にある私にとって、通勤もストレス。

さらにはフリーランスであるがゆえ、仕事先が各所にまたがっている事への不安。

自分が感染してしまったら、各所に迷惑をかけてしまうのではと毎日ビクビク。

家に帰ると高齢の両親がいるというのも心配のひとつ。

 

全てがストレスで、異常なほどに気を使い(これは正しい判断)、あまり深く受け止めていない人を見ると、怒りすら覚える事態。

 

眠ることも食べることもままならず、目を閉じてもネガティブな発想しかできず、かといってワンワンと泣くことも出来ず。

 

どう。

これ適応障害じゃね?

 

そして、今現在どうなっているかというと、適応障害ですか!?って病院に行くのも怖くて、仕事先と職場環境についてついに声を上げて闘おうとしたら、自宅待機&テレワークという結果に。

 

収入はこれで激減するに違いないという不安よりも、外に出るだけで”私は加害者”という不安からの脱却。

 

食べられなかった事態から抜け出し、2キロ増える始末。

 

いや、今はこれでいいのよ。

 

この私が、ドーナツ1個を半日かけて食べていたのですよ。

 

信じられる?

私自身が驚いたよ。

恋煩いでもこんな事態に陥ったことないからね。

 

今は、自宅でおとなしく仕事をしています。

 

何が正解か分からない今の世の中。

今後どう生きていけばいいのか。

不安しかないのは、私だけではない。

 

この今の日々が、ノーマルになるのかもしれない。

 

という気持ちで、ならばどう幸せな気持ちで生きて行くかを考えなければならない。

難しいことだらけでこんがらがってしまうけど、とにかく生きている間は生きていくしかない。

 

「考え方次第で変わる」

 

分かってはいるんだけどね。

 

明日起きて生きるために、今日も寝て食べて寝る。

がんばろう。

とりあえずがんばろう。