読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるま湯で長湯

引っ越したわ started from 2005/1/22.

[]今、福島の子供に何が起きているか?

松崎道幸医学博士が作られた意見書。

こちらからダウンロードできますよ。



今、福島の子供に何が起きているか?



他人ごとではないこの問題を、他人事にしようとしている政府の方々にもんもんとしとります。



福島だけでなく関東の子供たちののう胞異常も発見されています。

あの事故から2年がたとうとしてる段階でこれです。

チェルノブイルでは5年後に異常のみられる子供が増えてパニックになりました。



そのチェルノブイルの子供たちの”のう胞保有率”は事故後0.5%だったのに対し、福島で被ばくした子供たちの現在の”のう胞保有率”は35%です。



数字だけみても鳥肌が立つのが正常な反応だと思います。



数字で判断するのが大好きなお役所たちも、どうやらこの数字はスルーされてるような気がします。



福島県は大丈夫ですってタイマイはたいてCM作ってるし。

福島の子供たちの映像を流して、みんな元気ですって。

ジャニーズ使って食べても大丈夫ってCM作るくらいだから。

食べても大丈夫って大アピールして食べないと冷たい人ねって目でみられる。



でもこの現状みて大丈夫って言えるの?

もちろん生活のことその他もろもろ一筋縄では行かない問題があるってのは100も1000も承知。

だけど、知って判断させることすら許されないのってどうなんだろうって思う。

これじゃ戦時中の日本とあんま変わらん気がするわ。



私の友達にも



「国が大丈夫って言うんだから大丈夫でしょ」



って言う人もいます。

これも現実。

どう判断して、どう行動するからは個人の問題だと思うし、そこまで介入する勇気も自分にはない。

でも、情報をきちんと与えて起こりうる事態。いやもう悲劇からどう対応して対処していくかは自分たち次第。

ただ、情報が表ざたにならないだけ。



モンサントの映画みてもそう思ったし、こうやって地道に医師たちが声を上げているってのに、新聞の1面に乗せたり、ニュースのトップで報道したりってのもない。

利権に惑わされている者の情報はやはり信用ならない。



そして私も何もできない。

こうやって流れてくる情報を拾って、きいてきいて!!って言うしか術がない。

でもそれだけでもしなければ、その情報を拾うチャンス失う人がいる。



あと数年たって日本がどうなってるか分からない。

明日だって分からないしね。

未だに福島では震度4クラスの地震が起きてるんよ。

テレビでは全然騒がなくなったけど。



テレビや新聞が全ての情報だと思ってる人が沢山いるってのに。



いつ目を覚ましてくれるんだろう。



もうどうしたもんか分かんない。

そうか現実逃避してるんだ。

きっとそうだ。自分にもそういう所あるもんね。

でも正直言って、自分の甥っ子たちにおそれのある食べ物は食べさせたくないです。

その場所にも行かせたくないです。

健康にいて欲しいしそんな賭けしたくない。

わたし個人の考えですけど。



にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ