読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるま湯で長湯

引っ越したわ started from 2005/1/22.

[]うそ社説とマキタ先生

首を長くして待っていたものが、同日我が家に届きましたよ。








プチ鹿島さんの「うそ社説紙版」と!!








マキタスポーツのライブのチケット!!!



きゃあはーーー!!

テンションあがるっちゅうねん!



うそ社説という本ですが、プチ鹿島さんのコラムとツイッターのつぶやきをまとめたものなんだけど、ほんとに面白いんですよ。

時事芸人と言われるプチ鹿島さんだけあって、ツイッターのつぶやきはほんとその時期に起こった事件もろもろをいじくった内容なんだけど、まあそのいじり方が秀逸で面白い。

実際震災以来、芸人さんはどのように対応するかきっと老いも若きも相当あぐねていた時期があったはず。

そこにプチ鹿島さんが、日本中私も含めて怒ったり悲しんでたりしたとこへ、思わずクスっと笑ってしまうものを放り込んでこられたのですよ。

もう私も同じく3.11直後、どこにもぶつけられない怒りや悲しみにとても凹んでいたでありますがこのツイートをみて久しぶりに笑ったのです。



”@pkashima: 復旧作業には途方もない力がいると思うが、日本にはいま、「やたら力持ちで」「やたら時間があって」「名誉回復をしたい」大男の集団がいる。相撲協会よ、今こそ立ち上がれ。”



もうね、和んだ。

悲しみMAXでほぼ目を閉じて過ごしていた私が、これみて吹いたから。

時期が時期だけに感じ取り方は様々だったようだけど、私は忘れていた面白い!を取り戻したよ。

それからというもの、プチ鹿島さんのツイートをリストに移して逐一チェックですわ。

和むんだ。

柔らかいトゲで世の中をちくちく刺してく様はとても痛快で面白い。

誰もが感じてるけど言えない事を、オブラードに包んだような包んでないような文面でツイートする鹿島さんはほんまに天才だと思う。

要チェキラ!だよ。



その天才を知る事になったのが、マキタスポーツというもう一人の天才が大好きだったから。

この2人とサンキューテツオさんと3人で行われる東京ポット許可局が、これまた面白いのよ。

所謂インターネットラジオ的なこの番組は、知る人ぞ知る大人気ポッドキャスト。

東京ドームでイベントやっていっぱいにしたからね。

もう最近だと、マキタさん地上波ゴールデンに出てるじゃなーい?

その天才がやっと世に認められてきたのか!



そんなマキタ先生が横川シネマで4月21日にライブしますよ。



もうマキタさんのライブ最高に面白いんだよ!!

みんな行かなきゃ!!



まあともかく、天才好きの私がよだれ出そうなくらいテンションあがるブツが届いて、とても私は幸せだったのでございます。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
クリックよろしくお願いします♪



人気ブログランキングへ